教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ > 【復旧済】FirefoxによるOffice365の障害について

(平成29年5月30日追記)

マイクロソフトより、平成29年5月30日9時ごろまでに、「東京理科大学が利用しているサービスにおいては本事象がほぼ解消している」との報告がありました。
情報システム課においても以下のシステムへのログインが可能となっていることを確認しています。

  • Box
  • Office Online
  • Sharepoint Online

利用者の皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。


平成29年5月29日
利用者各位
情報システム課

FirefoxによるOffice365の障害について

 現在、FirefoxによるOffice365の障害が発生しています。Firefoxの証明書に関する取り扱いの変更のためと考えられますが、ログインできない場合には、
Firefox以外のWebブラウザ(Internet Explorer,Google Chrome,Microsoft Edge,Safari)をご利用ください。

 利用者の皆様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【障害内容】

  • 以下のメッセージが表示され、Office365で添付ファイルを開けない。「excel.officeapps.live.com への接続中にエラーが発生しました。
    Invalid OCSP signing certificate in OCSP response. エラーコード: SEC_ERROR_OCSP_INVALID_SIGNING_CERT」※ SharePoint Onlineを含む
【原因】
  • Firefoxの証明書に関する取り扱いの変更のため(確認中)
    Microsoft社にて先週末(5/27-5/28)に実施されたSharePoint Online等のサービスが使用する証明書の更新の際、当該証明書の更新に異常があったため。
    Firefoxはこのような無効な証明書を使用したサービスにアクセスできないような制限されているため、本現象が発生
【回避方法】
  • Firefox以外のWebブラウザ(Internet Explorer,Google Chrome,Microsoft Edge,Safari)をご利用ください

以上

BACK
© 情報システム課