教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > お知らせ > メールシステム利用方法の変更について(お知らせ)
平成26年 3月25日
利用者各位
学術情報システム部
情報システム課

メールシステム利用方法の変更について(お知らせ)

平成26年1月28日付けで「CLASS」および「教育環境のコンピュータ利用案内」でお知らせしたとおり、平成26年4月1日より本学のメールシステムを、現在の TUSmail からグループウェア機能も備えた Microsoft 社の Office365 システムに変更いたします。使い方および注意事項は下記のとおりとなります。



  • Office365へのサインイン名とパスワード

    • 学生のかたへ
    • Office365へのサインインには、学籍番号@ed.tus.ac.jpを使います。先頭に「j」は不要です。
      Office365のパスワードは、教育環境のパスワード(ターミナル室のPCのパスワード)と同じものです。

    • 授業担当教員、TA、クラブのかたへ
    • Office365へのサインインには、ユーザ名@ed.tus.ac.jpを使います。
      Office365のパスワードは、教育環境のパスワード(ターミナル室のPCのパスワード)と同じものです。


  • 使い方のマニュアル

    使い方のマニュアルは以下のURLをご覧ください。

    http://www.ed.tus.ac.jp/doc/office365


  • Office365にサインインできないときは

    ターミナル室のPCにログインできても、Office365にサインインできない場合があります。
    これは、パスワードがOffice365の基準を満たしていないためです。
    このような場合は、以下の場所からパスワードを変更した後、Office365にサインインしてください。






パスワードの変更場所:
http://www.ed.tus.ac.jp/
の「パスワード変更」
以上

BACK
© 情報システム課