教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > マニュアル > VPN 接続の利用方法 > VPNとは ?

VPNとは ?


VPN とは、インターネットのようなネットワークの上に、仮想的なプライベートなユーザ専用回線(VPNトンネル)を敷設して、組織の内部ネットワークに接続するための技術です。VPN を使用すると以下のような利点が得られます。

  • あたかも大学のファイアウォールの中にパソコンを設置したような使用感でファイアウォール内の環境を利用できます。

  • 自宅のパソコンから大学までの通信は暗号化されます。このため、悪意のあるユーザがインターネット上に存在しても、通信中のデータが改竄されたり、通信中のデータを盗み見られる心配がありません。


しかし、次のような欠点もあります。

  • 物理的にはインターネットを利用しているため、アプリケーションの反応スピードは学内 LAN に比べて遅く感じられます。

  • 自宅のパソコンに VPN 用クライアントソフトウェアを導入する必要があります。

  • telnet やファイル共有など他のマシンと通信中にVPN接続を行うと、それらの通信は切断されたり、応答待ちになり、マシンがフリーズしたような状況になることがあります

  • 自宅に LAN が構築されていて、自宅のルータや自宅のファイアウォールを経由してインターネットに接続している場合には、ルータやファイアウォールの設定を変更しなければならない場合があります。

  • 接続しているプロバイダによっては、VPN のご利用できない可能性があります。


BACK
© 情報システム課