教育環境のコンピュータ利用案内 トップ 窓口 サイトマップ FAQ
 トップ > マニュアル > VPN 接続の利用方法 > VPNクライアントソフトウェアの使用上の注意

VPNクライアントソフトウェアの使用上の注意


  • VPNクライアントソフトウェアは東京理科大学の学生と教職員以外の方は利用できません

  • 自宅にルータやファイアウォールを設置している場合には以下の点に注意してください。

    本学に導入したVPNでは、以下の通信を利用します。

         ポート番号 443 番を利用した TCP での通信

    自宅にルータやファイアウォール(ウイルスソフトの機能にある、簡易ファイアウォール等も含む)を設置している場合は、この通信が利用可能であることを確認してください。この通信ができない場合には VPN サービスを利用することができません。

  • VPNクライアントソフトを起動すると、それまで接続されていたネットワークとは通信が出来なくなります。そのためWindowsマシンでのファイル共有やLinuxマシンでのNISやNFSサービスが切断されてしまいます。またネットワークプリンタ等も使用できなくなりますのでご注意下さい。

  • 「VPNクライアントソフト」が動作する OS は下記の通りです。「VPNクライアントソフト」を導入する時にご参照ください。

    • Windows 8.1 / 8 32 ビット(x86) および 64 ビット (x64)
    • Windows 7 32 ビット(x86) および 64 ビット (x64)
    • Windows Vista 32 ビット(x86) および 64 ビット (x64)
    • Windows XP 32 ビット(x86) および 64 ビット (x64)
    • MacOS X Intel および PowerPC 10.4,10.5,10.6, 10.7, 10.8, 10.9
    • Linux
    • iOS (iPhone)
    • Android OS (Version 4.0 以上)
      • Version 2.3 は Galaxy S と Galaxy TAB のみ対応

BACK
© 情報システム課